忍者ブログ
☆☆作者の気まぐれ日記です。☆☆ ブログはMozilla Firefoxに最適化されています。
2019-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01
12  10  9  8  7  5  4  3  1 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私のサーブは基本ファースト、セカンド共そんなにスピードに差はなく、ほとんどファーストサーブを8割以上入るよう心がけています。10割の内8割を入るようにして2割りはたまにスピード重視のフラットサーブを打つことによって相手にどんなサーブがくるか迷いを作らせています。常に一定の回転、スピードのサーブだと体が慣れてきて、簡単に相手に合わせられてしまうからです。
あとゲームメイクで一番重要なのは、ただ何気に打ち返すのではなく、サーブ側、リターン側やジュースサイド、アドバンテージサイド、あと相手がベースライン型なのか、平行陣でせめてくるタイプなのか、フォアが強いのか、バックは苦手なのか、スタミナがありそうな人なのかと最初に2ゲームくらいでなんとなく把握してそれに応じたプレイをするのが非常に合理的で勝つためには欠かせない戦術だと思います。
相手が非常にストロークに自信がある人と打ち合いするにはストロークで勝負してては勝てません。
大切なのはストローカーと勝負するにはまず相手にストロークを打たせないようなゲームメイクが必要。
仮に私もストロークが得意であっても、やはり平行陣を取って、サービスラインあたりで壁をつくり、相手に気持ちよく打たせないようにして、甘くなった球を打ち込むか粘って相手のミスをさそうようにします。
テニスはメンタルなスポーツです。自分の思うようにゲームが進まないと、気持ちに迷いがでてそれがプレーにも現れるようになります。その辺を余裕をもってプレイするには、試合形式の練習を数をこなすのが一番はやいかな。
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ゲームに勝つには
駆け引きが大切なのですね。
ヨタローは相手のプレイスタイルはそれなりに把握できるものの、ではどうしたら良いのかまで考える余裕はなかなか持てません(> <;)
今意識しているのは相手のバックハンド側にボールを集めること。
初級者レベルだとそれでも結構勝てますよね(^o^)/
ヨタロー URL EDIT
at : 2007/09/27(Thu) 06:52:23
無題
なかなかわかっていてもプレイ中に意識してやってる人は結構少ないですよ。
試合中意識してできるヨタローさんは絶対に今後も伸びていくと思いますよ。
ちなみに私は年々体力は落ちる一方ですけど。・・
Nontac600 EDIT
at : 2007/09/27(Thu) 09:01:00
TRACKBACK URL 
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近の動画
すごいね。
この歌唱力!! (Youtubeより)


やっぱイチローはすごいね!
(Youtubeより)

あほや!!(ニコニコ動画より)
☆☆広告☆☆
最新CM
[05/26 煉華]
[12/05 NONAME]
[12/05 まぁ]
[10/30 ヨタロー]
[10/26 Nontac600]
最新記事
(02/24)
(02/23)
(02/22)
(08/11)
(04/27)
最新TB
プロフィール
HN:
瑞穂市民
性別:
男性
職業:
人材派遣・アウトソーシング
趣味:
Mac,iphone,テニス
自己紹介:
大垣のソフトピアジャパン内ドリームコア内で人材派遣・アウトソーシングのお仕事をしております。
リーマンショック、豊田ショックで始り、製造業の派遣業務停止の問題やら、非常に厳しい世の中ですけど、”思いやりと行動力”をモットーに、何とか生き抜いて勝ち残っていきたいと考えております。
派遣・アウトソーシングのお仕事探しは リンクサービス㈱まで!!
twitter ID: nontac600
バーコード
ブログ内検索
アクセス
お天気おねえさん
"瑞穂市民" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]